TOPICS

    2019/07/13(土)

    都内の農家さんを訪ねて

    いつか東京で農業に携わりたいと願う私たち『果寮 MATSUTOMI』にとって、都内の農家さんたちは大切なお取引先さまでもあり、憧れでもあります。

      

     

    そんな都内の農家さんたちは、生産緑地という制度を活用していたりと、専業農家も多くはないのですが農家さんごとに自信のある農作物が違っており、こちらはトマト、あちらは小松菜にほうれん草というような感じで、私たちも楽しみながらお付き合いをさせて頂いています。また、地域と密着した活動をされている方もおり大変勉強になります。

    写真は採れたばかりの真っ赤なトマト、一晩寝かすと糖度が上がり甘くて美味しくなるそうです。

    2019/06/30(日)

    農家さんを訪ねて北海道へ

    私たち『果寮 MATSUTOMI』にとって欠かすことのできないフルーツや野菜たちは、 市場から仕入れるだけではなく直接ご縁のある農家さんから譲って頂くこともあります。

    そんな採れたてでお店に届いたフルーツや野菜たちの美味しい状態を見極めて、 みなさまに味わって頂けること。それは私たちの楽しみのひとつです。

     


     

    今回は、時々メニューにお目見えするメロンを求めて 日帰りで北海道まで。岩見沢市栗沢町にある藤田さんを訪ねました。

    藤田さんの農園では目が行き届く範囲でメロンを中心にトウキビやスイカなども生産されており、 そのほとんどは直売所や味の良さを聞きつけた方々にお分けしているとのことでした。 7月にもまたお伺いする予定です。写真は農園周辺の景色と小さなメロンです。

    2019/06/01(土)

    『果寮 MATSUTOMI』の公式WEBサイトができました

    開店から1ヵ月が経ち、私たちの思いやこの街とのつながりなどを
    シンプルなことばでまとめた『果寮 MATSUTOMI』の公式WEBサイトができました。

    日々の素敵な出会いや出来事、フルーツや野菜に関するお知らせなどを
    まいにち更新というようなスタイルではありませんが、不定期なペースでお伝えしていきます。
    今後はSNSなどを通じて、旬のものや素材についてのユニークなお知らせも掲載予定です。
    2枚目の写真は撮影当日のひとコマです。

    2019/05/12(日)

    松富町にて神田祭を迎えました

    私たち果寮 MATSUTOMI〈かりょうまつとみ〉の店名のルーツでもある、松富町。
    松富町とは、現在の外神田四丁目周辺の旧町名です。
    この街の一大イベントである神田祭を新参者として無事迎えることができました。
    みなさまありがとうございました。

    当日はいつにも増して、この街の方々にも足を運んでいただけたように感じました。

    期間限定のお店だからこそ、大切な街の行事の日に営業できることも含め、1日1日を大切に積み重ねていきたいと思います。

    当日、店主は松富町の半被〈はっぴ〉に身を包み神田祭に参加しておりました。写真は松富町の御神輿です。

    2019/04/26(金)

    末広町駅前にジューススタンド『果寮 MATSUTOMI』が開店しました

    果寮 MATSUTOMI〈かりょうまつとみ〉は、素材本来の美味しさを感じられる
    新鮮なフルーツジュースや野菜ジュースを、お手頃な値段でお届けするジューススタンドです。

    4月26日に開店し、10月末までの期間限定で営業することになりました。

    ジュースにはその時節のフルーツや野菜を使い、お好みでカットフルーツのトッピングもできます。

    東京・神田、この街で戦後間もない頃から青果卸業に携わってきた知見を生かし、
    美味しいフレッシュジュースをまいにちお届けします。出勤前や、休日のお出掛けの合間に、
    気軽に立ち寄れるような場所にしていきたいと私たちは思っています。

TOPへもどる